Monthly Archives: 10月 2014

デスクトップパソコンを買ったら最初に何をする?

パソコンを新調したとき、一番最初に何をチェックすればいいのでしょう。

パソコンが届いたら電源を入れて、きちんと画面が点くか確認します。特にモニタの「ドット抜け」を注意深くチェックします。モニタの画面は、小さな点が集まることで映像や文字を映し出します。この点をドットと呼び、モニタの中には、ドットが点かない、つまり画面に小さな黒い点が現れてしまうものがあります。

もしドットが見つかり、再起動などして画面を切り替えてもドットが消えなかったら、「初期不良」としてメーカーおよびショップが交換してくれるかもしれません。ただし最近は、「泣き寝入り」するケースが聞かれます。ドット抜けが1か所見つかっただけでは、交換に応じないケースもあります。もし可能なら、事前に「ドット抜け」があった場合、交換できるかどうかを確認しておいてもよいでしょう。

次に必要な設定を施します。自分が使う上で使いやすい仕様にカスタマイズします。インターネットへの接続もその1つ。無線LANにつなげる設定、もしくは有線LANケーブルを差し込んでインターネットにつながるようにします。それと同時にBTOおすすめのゲームPCなら最初にグラフィックドライバを最新にアップデートしましょう。グラフィックドライバを新しくすることで不具合が修正されていたり、性能が向上するなどのメリットがあります。

利用するソフトウェアのインストールも必要でしょう。自分が使い慣れたブラウザやメーラー、テキストエディタ、画像編集ソフトなどをインストールします。また、「定番」と呼ばれる圧縮ソフトや解凍ソフト、さらにはJavaなどのランタイムも最初にインストールしておくとよいでしょう。もちろん、インターネットにつなげる際にはウイルス対策ソフトも最初にインストールして使えるようにしておきます。