インターネットFAXの使い方

これからはペーパーレスの時代などといわれて久しいですが、今なおFAXは重要なビジネスツールです。しかしFAXの維持費用も馬鹿にできません。機器のレンタル費用、紙代、トナー代、もちろん電気代も必要です。それにFAXはいちいち事務所に戻らなければ送受信ができません。コンビニなどで送受信できるサービスもありますが、それには別途費用がかかります。それならばいっそパソコンとネット環境があればどこでも使える、インターネットFAXを検討してみてはいかがでしょうか。
使い方は簡単です。送信はネットにつながったパソコンから指定されたアドレスへ、送信したい文書を添付してメールするだけです。このとき送信先の電話番号をメールアドレスに組み込みます。受信する時は専用の電話番号へ普通にFAXしてもらえば、メールの添付ファイルとしてあなたのパソコンで受信できます。これならば必要な書類だけを印刷すれば、紙とトナーの節約にもなります。もちろんネットにつながる環境さえあれば、パソコンがなくてもタブレットやスマートフォンで送受信することも可能です。でもサービスによってどの端末で使えるかが違います。だからiPhoneやAndroid対応インターネットFAXがおすすめです。実際に利便性を比較してみると明らかです。スマホで受信して閲覧するだけでも即座に対応できますよね。だからスマートフォン対応サービスのほうが使いやすいのです。
経費の節減と利便性の向上が同時に達成できるインターネットFAX。現在複数のサービスが展開されています。詳しい使い方や料金プランはそれぞれのホームページから確認してみてください。

Posted by 2014年6月26日 Category: 未分類