WiMAXを利用するメリットとは

ポケットWiFiとは、イー・モバイルとUQ WiMAXが提供するモバイルWiFiルーターと、その端末を利用して行うインターネット接続サービスのことをいいます。
モバイルWiFiルーターは手のひらほどの大きさの端末で、無線LANのアクセスポイントの機能を持っており、ノートパソコンやタブレット端末など、複数の情報機器からインターネットへ接続することができるのが最大の特徴です。
WiMAXは、この特徴から利用する上でさまざまなメリットがありますが、中でも最大のメリットとなっているのは、通信費を安く抑えられる点にあります。
最近ではノートパソコンやタブレットなどをはじめ、インターネットへ接続できるさまざまな情報機器が普及しており、複数の機器を持ち歩いている人も少なくありませんが、そうした場合、それぞれの情報機器ごとに通信回線の契約を結ぶと、運用コストは非常に高額となってしまいます。
しかし、WiMAXを利用する場合、インターネットへの接続は全てポケットWiFiを経由して行うことができるため、通信回線の契約もWiMAXの1回線だけで済むことになり、運用コストも安く抑えることが可能となります。

価格面や使い勝手にWiMAXのメリットがあることがわかりました。では逆にデメリットはあるのでしょうか。まず一番のデメリットは充電式ということです。持ち歩きするのですからバッテリー残量を意識する必要があります。もしも充電を忘れてしまうと起動できないため、インターネットに接続できません。ノートパソコンに接続して充電しながら使うことも可能ですし、モバイルバッテリーを活用するなんて対策もありますが、もしもWiMAX端末とスマートフォンだけを持っている場合、WiMAXのバッテリーを回復する手段はありません。

次のデメリットは回線速度です。確かにWiMAXは無線の中では高速です。携帯回線とは比較にならないほど速いです。しかし光回線と比較するとどうでしょうか。非常に低速に感じます。WiMAX2+を利用すれば随分と改善するものの、まだエリアが狭いので、このデメリットが解消されるのには時間がかかります。